メニュー ホーム

趣味で英語脳を作る

英語脳を作るには身の回りの生活をできるだけ全部英語にすれば、勝手に英語を流ちょうに話せるとまでは言いませんが、

目で読む・見る(視覚)

耳で聞く(聴覚)

言葉として発する(聴覚 + 口周りと音を発するための筋肉を動かす)

見る、聞く、筋肉を使えば使うほど、一度に脳の刺激が増え

どんな新しいことでも自然に身に付くことは否定しがたいか思います。

子供が初めて歩くのと同じように

どんなことでも最初はぎこちないけど、練習していくとだんだんできるようになり

体に沁みついて自然にできることとなっていきます。

この原理を使って、新しく学びたいことが英語だとすれば

できるだけ多くの五感を使って英語に触れ、繰り返していけば身に付くのです。

では、具体的にどのようなことが五感を刺激するのか考えてみましょう!

英語の本や文章を黙読する(⇒視覚)

英語の本や文章を音読する(⇒視覚+聴覚+口周りと音を発する筋肉を使う)

英語の音楽を聴く(⇒聴覚)

歌詞を見ながら英語の音楽を聴く(⇒視覚+聴覚)

歌詞を見ながら英語の音楽を聴いて歌う(⇒視覚+聴覚+口周りと音を発っする筋肉を使う)

この二つの例なら分かりやすいと思います。

五感と筋肉を使えば使うほど、脳が刺激され、集中していたことを身に付きやすくなりますね。

今回は効率よく英語を身に着けるために

五感と筋肉を同時に刺激できる

趣味を英語で楽しむ方法と英語を身に付きやすくなる習慣をいくつか考えてみました。

  • 料理が好きなら食材や調理器具、料理の工程を英語で説明できるようにする。
  • クラシック音楽が好きなら英語ですクラシック音楽の歴史本を読む
  • -スポーツが好きなら、国内の試合のみではなく、海外の試合も観るようにする。日本語解説の試合ではなく、英語解説してる試合・動画をあえて見る/li>
  • 休日にカフェでのんびりしたいのなら、普通のカフェではなく英会話カフェに通う。
  • 英語の音声で瞑想する。
  • 動画配信サービスで動画を見るときは英語の音声で聞くことを心がける。

    字幕が必要なら、英語の字幕で見る。

  • 覚えた単語を合わせて文章を作る
  • 調べながらでも、英語で日記を書く。
  • 調べながらでも英語で小説を書いてみる。英語ができる人に添削してもらう。
  • 英語で会話できる恋人を作る。
  • -オンライン英会話サービスを使う。
  • 一日に一定の時間は英語で考える時間を作る。
  • 英語圏の同年代のユーチューバーをフォローする。コメント欄を読み、英語でコメントすることを心がける。
  • 何でもいいので英語で会話できるオンラインのつながりを持つ。
  • グーグル検索する時、日本語と英語のどちらも検索する。英語で情報を得ることに慣れる。
  • アメリカ英語、イギリス英語、オーストラリア英語等の発音の違いを楽しんでみる
  • 無料体験実施中!話題の英会話カフェLanCul ネイティブキャンプ・7日間無料体験実施中 レアジョブ英会話・無料体験レッスン・初月半額キャンペーン 【QQ English】月会費3,685円~の業界最安水準価格からスタートできる!無料体験あり Universal Speakingで英語を学ぶ・無料体験実施中

    簡潔に言うと、普段からしていることを工夫して英語に無理やりにでも関連付ける、ですね!

    続けられそうなことから始め

    少しずつ英語で過ごす時間を増やしていけば

    英語脳ができるのもそんな遠くないはず!

    意識していることなどあれば、コメントでぜひ教えてくださいね(*^^)

    カテゴリー:未分類

    タグ:

    AwinLade89898

    亡き母との縁からの始まりでヨルバ歴10年。日本の方にもリーディングの良さを広めたく、ブログをはじめました。

    コメントを残す

    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。