メニュー ホーム

リーディングとヒーリングの違い

カタカナで書くとリーディングとヒーリングはとても似ていますね。

それもあって、混乱してしまう方も多いんではないでしょうか?

今回はリーディングとヒーリングがどんなものなのかを解説していきます。

まず、英語で書きだしてみると分かりやすいかもしれないので、書き出しますね。

  • リーディング(Reading)
  • ヒーリング(Healing)
  • Readingとは読み解くこと。

    Healingとは治療すること。

    では、何を読み解いて、何を治療するのか考えてみましょう。

    人間を構成する三つの要素が

    実は心と体だけではなく

    一人の人間には住み着いている守護霊や守護天使も含まれるとご紹介しました。

    そして、一つでも健康な状態でいないとその人の健康バランスが崩れてしまいます。

    人間=フィジカル(体)+ メンタル(心)+ スピリチュアル(魂)

    先ず、フィジカルな面から考えてみましょう。

    体の具合が悪い時、医者に診てもらいますよね。

    どんな症状が出ていて、どのような治療で進めていくかを診る過程がフィジカル面でのリーディングで、実際に薬を処方したり、治療していくことがフィジカル面でのヒーリングとなります。

    次に、メンタルな面。

    今回は重症な方のことを考えてみます。

    こちらもフィジカルと同じく精神科医に診断してもらいますよね。

    診断してもらう過程がメンタル面のリーディング、その症状を緩和したり、治療していくのがメンタル面のヒーリングとなります。

    では、最後にスピリチュアルに関して。

    スピリチュアルが原因で体の調子が悪い場合、自分で気づくことは難しいです。

    なぜなら、体の不調やメンタルの不調と捉えることもできるから。

    そして、普通の人には見えないエネルギーが原因であることもあるから。

    なので、医者に診てもらっても、精神科医に診てもらっても調子良くならない場合はスピリチュアルな原因による不調である確率が高いです。

    そしてその原因を探ったり、体で感じ取ることができる不調がなくても、その時の身の回りの確認をすることがリーディングというプロセスで、何か悪いことがあれば治療していくのがヒーリングとなります。

    スピリチュアルな原因というのは体の不調を起こす病気にたくさんの原因があるのと同じくいろいろあります。大まかにいうと、

  • 他人に悪く思われることによる負のエネルギー(恨み、嫉妬など)
  • 集団による自分に向けられた悪口
  • その人についてる先祖や亡き友人などの守護霊のエネルギーが低い
  • 他人に付いていた悪い霊に取りつかれてしまった
  • 悪い霊やエネルギーが自宅に住み着いている
  • こういう原因だとさすがに自分では分からないですよね。

    そのために、「リーディング」できる人に原因を探ってもらったり、体の不調がなくても定期的にエネルギーの確認をしてもらうためにリーディングをして

    必要であればヒーリングをしてもらったり、自分でできるヒーリング方法を教えてもらいます。

    スピリチュアルな問題を解決することは体の不調を治すのと一緒で、様々な治療法があります。

    例えで説明すると、薬を飲めば完治するものから、手術を何度も受けないと治らないスピリチュアルな病気があります。

    なので、不調をもたらすスピリチュアルな原因を除去するには自分でできる簡単なヒーリング方法で治るものもあれば、大きなセレモニーが必要な時もあるのです。

    いかがだったでしょうか?

    リーディングとヒーリングの違いを分かりやすくするためにフィジカル、メンタル、スピリチュアルに分けて説明してみました。

    これで、リーディングとヒーリングの違いを分かってもらえればと思います(^^)

    カテゴリー:スピリチュアル 未分類

    タグ:

    AwinLade89898

    亡き母との縁からの始まりでヨルバ歴10年。日本の方にもリーディングの良さを広めたく、ブログをはじめました。

    コメントを残す

    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。