メニュー ホーム

スピリチュアルの役割と必要性

リーディングをしていくと、私たちはどれだけ守護天使や守護霊に守られているかに気付くことができます。

そして、お供え物やセレモニー(儀式)を重ねていくことにつれ、結果も見えてきます。

最初の頃は、リーディングをしてもらってる人を通して守護天使にお供え物したり、その守護天使がいる場所に行ってモノを渡したりします。

でも、毎回そのために時間をかけることはできないのです。

実は、自分専用の守護天使を受ける儀式(以下、セレモニー)をすれば、自宅で自信の守護天使のケアをしたり、願い事を聞いてもらったりできます。

私がリーディングを始める前は正直祈ることを良く思っていませんでした。

祈るくらいなら、自分がもっと努力すればいいと思ってました。

でも、リーディングしていくと

「自分」を構成しているのは私自身だけではないことに気付きました。

宗教や考え方によって呼び方も違ってくるんですが、

何を信じていても、分かりやすい言い方をすると、

人間にはphysical(フィジカル・体)、mental(メンタル・心)とspiritual(スピリチュアル・魂) の部分があります。

フィジカルが目に見える体、その中の臓器とそれらを機能させるすべての体のパーツのこと。

メンタルが目には見えない思考、感情のこと。

スピリチュアルはその人間の周りに存在する守護霊や守護天使。

physicalとmentalが今のところ認識されてる部分で、化学的にまだ証明されていないのがspiritualな部分ですね。

面白いことに、mentalの部分ですらやっと認識されて認められたのもそう長くないですよね。

なので、そのうちspiritualの方も解明されるんじゃないかと思っています。

つまり、人間がうまく機能していくためにはこの三つの要素

  • 体・フィジカル(physical)
  • 心・メンタル(mental)
  • 魂・スピリチュアル(spiritual)
  • をすべてケアしないといけないということです。

    心と体がお互い切っても切れない関係にあるのは誰でも納得できるとは思います。

    心と体を良くしていくためには栄養管理をして、適度な運動を心がけ、十分な睡眠をとること。

    ここまでなら、よく聞くことですよね。

    でも、実はspiritualの方もケアをしていかないとバランスが取れないのです。

    どんなに心と体の状態が良くても、スピリチュアルの部分、つまり、その人の周りの守護霊・守護天使の魂がハッピーな状態でない限り、多くの人は「良い」状態でいられないんです。

    では、spiritualな部分を良くするためにはどうすればいいのか?

    それは、私たちの周りにいる良い守護霊と守護天使にそれぞれの好きなものを与え、悪い守護霊と守護天使を除去すること。

    簡単にできる第一歩としては守護霊にエネルギーを与えるために祖様にお供え物をすること

    お墓参りしたり、仏壇に食べ物やろうそく、お線香を立てることはちゃんとあの世に行ってしまった先祖にちゃんと届きます。

    そして、守護天使とつながりを持つために、ヨルバの伝統では自分専用の守護天使を受け取ることができます。

    自分専用のWorriors(守護天使)が必要な人にはリーディングで伝えられます。

    自分専用の守護天使を受け取ることによって、worriorsの言葉の通り自分のために戦ってくれる目には見えない戦士(エネルギー)を受け取ることになり

    彼らのケアをすることによって、守護天使も持ち主のケアをしてくれますし、

    願い事をすれば聞いてくれます。

    ヨルバの伝統で受け取る守護天使

    ヨルバの伝統で一番最初に受け取る守護天使には4種類あります。

    1. エシュ(Eshu)運の左右、他の守護天使との連絡係
    2. オグン(Ogun) 生活の安定と安全にかかわる守護天使
    3. オショシ(Oshosi) 戦士であり、狩り係
    4. オスン(Osun) 持ち主の健康に関わる

    自分専用の守護天使を受け取るまではこのことを読んでもなかなかイメージはできないと思いますが、こういうのもあると頭の片隅に置いてもらえばと思います。

    他の守護天使とのつながり方も伝統や流派によって違いはあっても存在するかと思います。

    知っている方がいれば教えてください!

    他のやり方も気になります(^O^)

    今回は私が知っているやり方をお伝えしました。

    まとめ

    守護天使を受け取ればすべての問題が解決するかというとそういうわけではないです。

    守護天使よりももっとパワフルなエネルギーもありますし、

    受け取ることもできます。

    でも、自分専用の守護天使を持つことによって、問題解決のためのツールは増えます。

    フィジカルをケアしても解決しなかったらメンタルをケアする。

    メンタルもケアしても良くならなかったらスピリチュアルもケアする。

    自分専用の守護天使を持つことはスピリチュアルのケアをするためのツールの一種を持つことができるということです。

    ツールを増やして、使いこなせるようになると希望も湧き結果も出やすくなります。

    以上、スピリチュアルの必要性を解説してみました。

    最後までありがとうございます。

    カテゴリー:未分類

    タグ:

    AwinLade89898

    亡き母との縁からの始まりでヨルバ歴10年。日本の方にもリーディングの良さを広めたく、ブログをはじめました。

    コメントを残す

    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。