メニュー ホーム

【体験談】一回のスピリチュアルリーディングで伝えられたメッセージ公開①

皆さんこんにちは。

今回は私が受けてるリーディングではどんなメッセージを受け取ってるのか、そしてどれくらいの長さなのかを知ってもらうために

実際に行った過去のリーディングを公開しちゃいます。

当時の私の状況は

  • 独立するか転職するかを悩んでいた
  • 海外に紹介する日本製の商材を探していた
  • ある目上の方とビジネスの面で腕を組もうか迷っていた
  • 当時の仕事の環境と職場の雰囲気が悪くてやめたかった
  • 仕事辞める時期が来たら少しの間休憩も含め海外旅行しようか考えていた
  • それでは、当時リーディングで伝えられたメッセージをまとめました。

  • 現在オバタラという名の守護天使が見守ってくれている
  • セレモニーで受け取ったハンド・オブ・イーファから恩恵が送られる
  • 恩恵の種類としては、私の幸せを望まない敵と障害・問題から遠ざけてくれる恩恵
  • *そして、ハンド・オブ・イーファにお供え物する必要がある(ココナッツフレーク、サツマイモ、キャンドルをイーファとエシューに一セットずつ。)
  • イーファは前に進むためにメッセージを与えてくれるから、困ったときには前に進むためにイーファを頼ると良い
  • イーファは前に進むためのツールを与えてくれる
  • *脳が働きやすいようにヘッドフィーディングする必要がある。(ココナッツフレーク、はちみつ、シェアバター、葉野菜と根菜を合わせて4種)
  • 落ち着きなさい。前に進むためにはじっくり考えることも必要だし、休憩することも必要。
  • いいことも悪いことも、他人に言われたことを気にしないように。
  • 怒りに支配されるな。怒りがこみあげてきても、冷静でいなさい。
  • 何かでイライラしても、気にすることは時間の無駄だから、忘れなさい。
  • 水かセージで家の浄化をしなさい。
  • その時の家の浄化に必要なものが分からない時はオビを使って守護天使であるエシューに聞きなさい。
  • スピリチュアルリーディングで受け取ったメッセージの説明と 解釈

    この時のリーディングでは気を付けるべきネガティブな状況はなくハンド・オブ・イーファから恩恵をいただけるとのことでした。

    リーディングで言われた敵や問題は家族も含め表に出してなくても私のことを良く思っていない人たちのことも「敵」なのだそうです。

    ジェラシーを感じ、陰口を叩く人も「敵」に含まれます。

    知らないところで何かを言われる時、たとえ聞こえなくても、その負のエネルギーに私たちは攻撃されてしまい、気が落ちてしまう原因にもなるんだそうです。

    イーファにお供え物することによって、魔除けをしてくれたイーファに感謝の気持ちを表すことなのかなと受け取ってます。

    イーファが魔除けをしてくれるのは、他人を傷つけるのではなく、その人たちが私のことを考えてる暇もなく、自分たちのことで忙しくなるように働きかけてくれるのだそうです。

    兄弟や友人のリーディングに付き添ったこともあるのですが、このイーファのリーディングを受けても効果がない人の場合はハッキリ伝えてくれてました。

    なので、何かあったらイーファが助けてくれるから大丈夫!と言われると安心できますね。

    でもここで気を付けたいのは助けてくれるから何もしなくていい。となるのではなく、

    心のよりどころはあるけど、努力できるのは自分。

    行動しないと何も起こらないことですね。

    その頃からもうそろそろ独立するべき!と思っていた時期だったので、焦っていたんだと思います。

    タイミングがいい時に仕事を辞めて、次のステップに進みたくて…

    でも、休憩することが必要と言われ、安心感もありました。

    あの頃は止まっている?と思っていた時間は今思うと大切な学びの時間でした。

    すぐ行動するのもいいけど、休憩も必要。

    そのさじ加減はとても難しいと思いませんか?

    リーディングで「今」の状態を確認して、それを参考に行動するのはとても効率的です。

    この時のリーディングのメッセージとセレモニーは総合的にみると前に進むための整えるべき環境とその方法を与えてくれました。

  • 自分の力でコントロールできないものはイーファにお供え物してイーファに任せる
  • 自力で考えるべきことはヘッドフィーディングして自分のスピリチュアル脳に栄養を与えて、考えやすいようにする
  • 住んでる場所を浄化し、いい気だけを周りに置く
  • (因みに、私の場合はヘッドフィーディングをすると世界が変わるほど状態が良くなります。)

    その後は質問タイムに入り、転職先のことや休憩期間のこと、旅行先、ビジネスのメンターのこと、扱う商材のことの質問をしました。

    全てを合わせて50~55分ほどです。

    最後に

    一言でスピリチュアルリーディングとは言っても、ヒーラーの方によってメッセージを出す方法もメッセージの種類も違います。

    私が紹介してるヨルバのやり方では、実際に自分の守護天使から力を借りたり、セルフヒーリングの方法も併せてのリーディングになります。

    リーディングで受け取るメッセージはその時の、その人の状況次第なので、こちらの結果は私の人生のある時点でのリーディングのメッセージなので参考程度にしてください。

    カテゴリー:リーディング 未分類

    タグ:

    AwinLade89898

    亡き母との縁からの始まりでヨルバ歴10年。日本の方にもリーディングの良さを広めたく、ブログをはじめました。

    コメントを残す

    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。