メニュー ホーム

進路選びに役立つスピリチュアルリーディングの活用法

こんにちは。さくらです。

今回は進路を決めるときにどのようにリーディングを活用すれば効率よく進路を選べるかのお話です。

基本的には未来についてのYes/Noで答えられる質問なら(大概)リーディングで聞けるとお伝えしましたが、より具体的にリーディングはどういうことなのか、どんな風に役立つのかを解説していきます。

また、質問をしなくてもリーディングで先に言われることも多々あります。(私の場合は大学の時から大学院に進学するべきだと言われてましたが、プロのダンサーの友人はまだダンスすら始めていなかった頃からダンスをするべきだとリーディングで言われてました。)

そして、お子さんがまだ小さい場合は親御さんが子供のためにリーディングを代わりにします。

ということで、今回は高校生以上の方のことを想定してみました。

リーディングの前に準備すること

  • (必要であれば)進学する場合と進学しない場合何をしてみたいかを考える。
  • 進みたい進路について考えリストを作る。
  • 進路先の地域や国または進学先の名称のリストを作る。
  • 興味がある専門・学問のリストを作る。
  • 準備するときはかかる費用やご家庭の事情のことなどで先に選択肢を絞らないでください。その時はありえないと思っても、人それぞれですが何らかの形で解決できます。

    聞ける質問例(リーディングは英語で行われるの、英語でもどうぞ)

  • 高校・専門学校・大学・大学院に進学するべき?

    Should I continue my studies?

  • (地名・国名)に進学するのは私にとっていいですか?

    Should I continue my studies in 〇〇area/city/country?

  • 〇〇の専門・学問に進むべきですか?

    Should I continue my studies in 〇〇field?

  • 〇〇という進路先に進むべきですか?

    Should I go to 〇〇 school?

  • このように国・地域・進路先・学問と分けて考えて聞いていくとより詳しいあなたのDestinyの情報を知ることができます。リーディングに興味ある方や質問などあれば、お気軽にご連絡くださいね(*^^)v

    カテゴリー:リーディングの活用法 未分類

    タグ:

    AwinLade89898

    亡き母との縁からの始まりでヨルバ歴10年。日本の方にもリーディングの良さを広めたく、ブログをはじめました。

    コメントを残す

    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。