メニュー ホーム

<自然界とのつながり>邪気とヨルバの神

こんにちは。さくらです。

私がお伝えしたいことをすごく分かりやすく説明してくださってるユーチューブの動画を見つけたので、今回はその動画の紹介とヨルバの考え方の関連性のお話です。

(因みにこの動画はたまたま見つけたもので、知り合いの方ではないです。)

以前、そこまで強力な悪いものでなければサワーバスで嫌なことを払いのけることもできるよ。という記事を書きました。

嫌な感情・嫌なことを この動画の永井 峻さんは「邪気」と表現し、邪気を受ける3大原因と浄化方法詳しくされています。

邪気を受ける三つの原因に関してはヨルバでもよく言われてますし、日頃自然に触れるということもヨルバで浄化法とされてます。

この動画で詳しく説明されてるので、もしよかったら観てみてください。

サワーバスの場合は水とともに邪気払い要素があるものを体にしみこませて、悪いものを追い払うイメージですね。

そして、この動画の内容の一部ををヨルバ風に説明すると、ヨルバの神話ではいろんな場所(自然環境)に神(オリシャ)が存在するとされています。その神にお供え物をしたり、その場にいるだけでもそのパワーを得られます。

神名 その神が住んでいる場所
Obatala(オバタラ) 山、森
yemoja(イェモヤ) 海、湖(塩水)
Oshun(オシュン) 川、湖(淡水)
Eshu(エシュ) 森、交差点、門がある場所
Oya(オヤ) お墓、ハリケーンや台風に影響される場所、嵐
Shango(シャンゴ) 稲妻、木の元
Ogun(オグン) 鉄道、森、鉄鋼で作られたもの

因みに私の場合はObatala,Oya,Oshunから見守られているとリーディングで言われているのですが、山、海、川からはいいエネルギーをもらえます。身内以外の葬式、お墓やたくさん人が亡くなった場所は悪いものに取りつかれやすいから行くな!と言われています。確かに、渋谷などの人が集まる場所に行くと、急に体が重たくなって、気持ち悪くなって怖い思いをしたことがあります。。。

それぞれのオリシャ(神)へお供え物の方法もあるのでツールの一つとしてまたご紹介しますね。オリシャについての詳しい説明も次回に!

最後までありがとうございます。

カテゴリー:未分類

タグ:

AwinLade89898

亡き母との縁からの始まりでヨルバ歴10年。日本の方にもリーディングの良さを広めたく、ブログをはじめました。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。