メニュー ホーム

「ヨルバのイーファリーディング:活用法」転職編

こんにちは。さくらです。

理由は何であれ、転職を考えている方も多いかと思われます。

そんな時はやはり失敗したくないですよね。

求人広告にはいいことばかり書いてあったのにふたを開けてみたらがっかりしてしまうような企業で2-3年間を過ごすことを避けるためにも、転職を考え始めたらリーディングをするのも一つの手です。

とある友人(ちーちゃんとでも呼びましょうか)のまた友人話ですが、以下A君と呼びます。A君はもともと長時間労働と残業が当たり前な割には残業手当もボーナスもない会社に勤めてました。しばらくは頑張って続けていましたが、精神的にも身体的にも耐えられなくなり、社長さんに相談したところ、引き止められてやめさせてくれませんでした。同時期にA君の祖母が亡くなり、介護していたA君の母親もうつ状態になって、まさに、八方ふさがりに!

ちーちゃんも昔いろいろあって、私が彼女にリーディングを紹介してから今でも定期的にリーディングをしています。そして、今回はちーちゃんがA君に相談されて、リーディングをして今の状態や解決策を教えてもらうという方法があるよ紹介しました。

仕事に関しては亡くなったお祖母ちゃんへのお供え物とちーちゃんに川でやるセレモニーをしてもらえば大丈夫!ということを伝えられました。

因みに当たり前かもですが、私もちーちゃんも同じババラオに相談に乗ってもらってます。ババラオはアメリカのシカゴ在住なので、簡単にできることであれば私たちがセレモニーをしてます。

お供え物とセレモニーの結果、数か月後にA君は元職場の先輩に誘われ、好条件でスムーズに転職できました(^^)v

最初のころは偶然じゃない?って思ったりもするんですが、私もそうだったので、気持ちは分かります。でもこういうことが10年間続くと偶然とは思えなくなるんですよね。 

リーディングで転職に関する質問の仕方としては、まず、今の仕事を辞めるいいタイミングを聞いたほうがいいです。いつかは辞めるべき?と今辞めるべき?は違いますよね。

仕事を決める際も大きい枠から狭めていくこと。もしも業界が決まっていなければ、興味のある業界を聞いていく。決まったら、会社名や職種も聞けます。

また、目的別でも聞けますよ。例えば、海外である資格を取りに行く予定があり、それまでの間だけ働きたい場合の質問としては、将来につながる仕事を探すべきですか?それとも、貯金目的で仕事を探すべきですか?などもリーディングで聞くことができます。

今の社会では高校卒業時までに将来何をしたいかを決め、そのためにその後の道が決めていくように作られていますが、そんな年で将来何をしたいかを知るなんて、よっぽど天才か家庭環境が良く勉強以外にもしっかり考えることができるように育てられていない限り無理ですよね。その時に決めた道だから、頑張って正当化して今でもいやいや続けている人も多いんじゃないかな。それを何十年我慢し続けて、死んでいくんですよ。それでいいんですか?

だからと言って、20代後半、30代、40代、それ以降にガラッと人生を変えるのってそう簡単にはできないですよね。家族などの責任がある人は特に。そういう時こそ、リーディングをうまく活用していくのがいいんじゃないかなと思ってしまいます。

まだ言い足りてないこともたくさんありますが、今日はこの辺で!

最後までありがとうございます。

誰かの役に立てればいいな!(^^)!

カテゴリー:リーディングの活用法 未分類

タグ:

AwinLade89898

亡き母との縁からの始まりでヨルバ歴10年。日本の方にもリーディングの良さを広めたく、ブログをはじめました。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。