メニュー ホーム

亡き母からのメッセージを死後二十年経ってから聞く方法と経緯。

こんにちは。さくらです。

スピリチュアルマス(spiritual mass)というセレモニーをヨルバの聖職者に行っていただくと、守護霊がその聖職者に乗り移ってメッセージを伝達してくれます。

いつこのセレモニーをすればいいですか?

リーディングを通してご先祖様が伝えてくれます。

本当に乗り移ってるんですか?インチキではないんですか?

最初は私もどういうこと?と納得できませんでした。その時は自分の母のマスではなく、私のババラオの亡くなった友人のマスに同席しました。女性聖職者に違う霊が乗り移るたびに表情も癖も話し方も変わっていましたし、演技ではできないことだと判断できました。また、一緒に参加した日本人女性の友人についても言い当てられたのですごいパワーを感じました。

さらに、母のマスをしてからは誰にも知りえることができないことを言われたりしました。

マスをしてほしいという霊のみが乗り移るんですか?

いいえ。その場にいる人に付いている守護霊すべての霊からのメッセージが乗り移りますので、その場にいる人は大体何かを伝えられます。本人のことだったり、その本人の人生にかかわっている人のことや気を付けるべきことなどを伝えてくれます。

基本的にいい霊(スピリット)のみを呼び寄せてくれているので、私たちを助けたいと思ってくれているスピリットが聖職者に乗り移ります。

その場にいないとマスはできないですか?

いいえ。電話やビデオ電話でマスを行ってもらうのも可能ですが、その場にいるほうが最初はエネルギーを感じ取れると思うので、できるならその場に出向かうことをお勧めします。

体験談

私が初めてスピリチュアルマスを経験したのは2015年の春でした。私のババラオの亡き友人のマスでした。場所はシカゴのラテン系おばあちゃん聖職者、July宅で。私のババラオのJamesと奥さんのEsperanza、日本人の女性の友人と一緒に行きました。Julyのセレモニーはスペイン語なのでスペイン語と英語が流暢なEsperanzaはセレモニーのお手伝いとともに通訳してくれます。

その時私のことは全く何も言われなかったのですが、一緒に行った友人は何かを言われてました。もう詳しく覚えていないですが、言い当てていたのででたらめじゃないんだと感じました。

霊が乗り移った時のJulyは別人になります。翌年、私の母のマスで私の守護霊が彼女に乗り移ったのですが、全く同じ表情をされてました。具体的に何を言われたかはここでは言えないですが、ほっとするような内容でした。

前回のリーディングで母がマスを求めていると言われたので、近々母からのメッセージを聞けます^^楽しみです。私の場合は、母が亡くなっていても近くに感じられ、メッセージも意見も聞けるのはとても心強いです。

最後までありがとうございます。リーディングに興味ある方はこちらまでメールください。sakuratradelab@sakuratradelab.com

カテゴリー:未分類

AwinLade89898

亡き母との縁からの始まりでヨルバ歴10年。日本の方にもリーディングの良さを広めたく、ブログをはじめました。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。