占いとリーディングの違い

こんにちは。さくらです。

今回は占いとリーディングには違いがあるのかどうか

疑問に思っている方もいると思います。

正直、

スピリチュアリストやヒーラーによっては定義も違ってくると思うので

今回は私が思う占いとリーディングの違いについて考察してみました。

 

占いとヒーリングの違い:占いとは

  • 誕生日占い、血液型占い、動物占い、手相占い等生まれ持った情報を基に得る情報
  • 特別な力がなくても、勉強すればできるようになる
  • 不思議な力と関係ない目に見える情報なので一般的に浸透しやすい
  • 日常的に利用しやすい。

 

占いとリーディングの違い:リーディングとは

  • 手段は何であれ、目に見えないエネルギーから得る情報
  • そのエネルギーに触れたことがない・信じられない人にとっては否定されやすい
  • 占いよりも人生のターニングポイントのような大事な時期に使うべき
  • 多くても月に2回までと頻繁にリーディングすることはおすすめされない。

 

つまり、占いとリーディングの大きな違いは目に見えないエネルギーの存在の有無

そして、それを受け入れられるかどうかだと思います。

 

しかし、

実は、

ヨルバ式のスピリチュアルリーディングには占いとリーディングの要素両方が含まれています

 

先にリーディングをしていき、その方のスピリチュアルな準備が整えれば自分自身で占いをすることができます。

 

守護霊からメッセージを受け取る方法(霊感がなくてもできるようになる)

 

私が月に一度程度に行ってもらってるリーディングでは

毎回はっきりと今回のリーディングではどの守護霊・守護天使からのメッセージが強いのかを伝えてくれます。

 

私の場合は亡き母の守護霊

私を守ってくれてるご先祖様全員

私のメインの守護天使

サブの守護天使

そして、その他の守護天使に守られています。

 

人によって守ってくれてる守護霊・守護天使の数やご先祖様は様々で、

アジア人にはご先祖様が守ってくれる人が多いです。

 

因みに私はシカゴ出身のジムさんという方にリーディングしてもらってます。

この写真の真ん中の方です。

真ん中の方がジムさん、左の女性がアメリカのシンガーソングライターで女優さんのUltra-Violet Archerさん、右の男性が女優さんのお父さん


リーディングでは

守護霊・守護天使からのメッセージ

今のあなたが自分の運命に限りなく近づくために何をすればいいのか

近い未来に起こる良いこと

近い未来に起こる悪いこととそれを阻止する方法 等を伝えられます。

 

リーディングの結果で

今の状態が良いと出ていれば、今頑張ってることをそのまま続ければよいと分かりますし、

今の状態が悪ければ、スピリチュアル的な対策法合わせて行うと状況をよくしてくれるセレモニーを紹介してくれます。

ヒーリングが必要であれば、はっきりと伝えてくれます。

 

なので、リーディングはメッセージを伝えたら結果が良くても悪くても終わるのではなく、

必ずポジティブな結果で終わります。

 

リーディングとヒーリングの違いについても紹介してます。

リーディングとヒーリングの違い

 

最後に

いかがだったでしょうか?

今回は私の経験を基に占いとリーディングの違いについて考察してみましたが、

占いとはテレビの話題にもなりやすい軽い話題であり、

リーディングとは目に見えないエネルギーの存在をが関わってくる

意見が分かれるトピック

という結論に至りました。

 

これは言葉の解釈でもあると思うので、正解・不正解もありません。

いろんな方の解釈を探ってみるのも面白いかと思います。

 

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。