こんにちは。さくらです。

今回はビジネス全般のことを手助けしてくれる守護天使であるOya(オヤ)のお話です。

英語ではGuardian Angel ヨルバ語ではOrishaとも呼ばれてます。

日本語では英語をそのまま直訳して「守護天使」と呼ぶことにしました。

スピリチュアルに興味ない方は「もうすでに私たちの中にいるビジネスに関する良いエネルギー」と捉えると理解しやすいかと思います。

今回はOyaのお話ですが、合わせてほかの役目を持つエネルギー(守護天使)(Orisha)に関しても読んでみてください。

Oyaと言えばビジネスのエネルギーですが、以下の象徴としても知られています。

  • お墓の守護霊
  • 変化
  • 戦士
  • 死と生まれ変わり
  • (段階的な)前進、進歩、発達
  • 赤茶色、アースカラー
  • イメージとしては時には嵐のように怒ることもある男勝りな戦士のような女性。

    ビジネス全般を順調にさせたい方はOyaにお供え物するといいです。

    Oyaの好きなもの:

  • ラム酒
  • 赤ワイン
  • ナス
  • お米
  • たばこ
  • 紫色のぶどう
  • 雌ヤギ
  • オオバコ
  • Oyaと関連する数字はNo.9なので、お供え物するときは9種類のものや、一つのものを9個ずつ用意するとよりご利益があるとされます。

    Oyaは墓場やハリケーンや台風の被害にあった場所に住んでいるのでOyaがいる場所でお供え物できます。やり方はまたまとめて書きますね。

    事業や仕事関連のことががうまくいかない時にはOyaのエネルギーに意識を集中させるのも解決法の一つです。そのためのお供え物と思ってください。

    不思議に思うかもしれませんが、意外と効きますよ(*^^)v

    他の守護天使に興味ある方はこちらもチェックしてみてくださいね。

    最後までありがとうございます。