守護霊からメッセージを受け取る方法(霊感がなくてもできるようになる)

あなたは、今、

守護霊からメッセージを受けてるかもしれない?

と思ったことはありますか?

夢でメッセージを受けとったり、シックスセンスで受け取ることもできる人もいますが

その力がまだ確立されてない時は気付いても「気のせい」「たまたま」と受け取られがちです。

なぜなら、

裏付けする確証がないから。

ですが、

守護霊からメッセージを受け取る方法はたくさんあるのです。

現代社会では科学的に証明されたもののみを「真実」と受け取る風習があります。

ですが、このブログを読んでいる方は

証明されてない、または、複雑すぎて人間には解明できないこともまだまだあると認めている方も多いのではないかと思います。

 

目に見えるもの(人)がすべてなのではなく、人は目に見えないもの(守護霊・守護天使)とともに日々生活しているのです。

なので、「人」の状態は良くても、ともに歩んでるエネルギーの状態が良くない場合は人にも悪影響を及ぼしますし、

「人」の状態が良くない時にはアドバイスや、助けてくれたりもします。

アドバイスの仕方としては夢に出てきたり、「サイン」を出してヒントを与えてくれる時もあります。

そんな時、普通なら確認することはできませんよね?

 

結論をいうと、

「オビ」を使ってしまえば、アフリカ人ではない私たちでも目に見えないエネルギーからメッセージを受け取り、確認することができるのです。

覚える知識もさほどありません。

どんなに勉強嫌いな方でも一時間のレッスンで習得することができます

 

「ヨルバ」とか「オビ」のようななじみのない言葉が出てくると、

「怪しい」!と思われてしまいそうですが、

未知なものは怖いと思ってしまいますよね。

簡単に言えば、

もっと簡単に使えるタロットカードのような確認手段

と説明すればいかがでしょうか?

今回は誰でもできるようになる守護霊からのメッセージの受け取り方のご紹介です。

オビを使った守護霊からメッセージを受け取る方法

 

従来、

ナイジェリアのヨルバ地域でオビはコーラナッツ(kola nuts)から作られてました。

現在ではアメリカ、ヨーロッパ、キューバ等にヨルバのリーディングの伝統が伝わったため、

アフリカにしかないコーラナッツの代わりココナッツの実やココナッツの殻が代用されるようになりました。

注意点!一般に売られているココナッツとセレモニー用のココナッツは違うので、 自分で見つけたものは効果ありません。 ババラオに準備してもらう必要があります。

オビには表の面と裏の面があり、表を〇裏を✖とします。

オビでリーディングするときは出た目の組み合わせ次第で、このような結果が出ます。

出た組み合わせ パターン 意味
アラフィア 〇〇〇〇 はい、そうです。(平和の象徴)
エタワ* 〇〇〇✖ おそらく、たぶん
エジフェ 〇〇✖✖ もちろん(絶対に)、そうです。
オカナ 〇✖✖✖ いいえ
オイェク ✖✖✖✖ いいえ

エタワが出た場合はもう一度オビを使い、結果は二回目に出た目が結果となります。ただし、二回目もエタワが出た場合、はい、そうです!の意味となります。

オイェクが続けて何日も出た場合は、とても良いこと・とても悪いことの前兆でそれを逃さないためにも

「そろそろリーディングするべきだよ」という合図です。

オビを使う理由をリストアップすると、

  • 皆の運命を見渡せるイーファの助言を知るため
  • 守護霊・守護天使が求めているものを聞くため
  • 渡したお供え物が守護霊・守護天使に届いているか確認するため

つまり、目に見えないエネルギーが伝えたいことを受け取るためですね。

守護霊からメッセージを受け取るようになった体験談

実際、私はこの六年間ほぼ毎日オビを使って守護霊・守護天使からメッセージを受け取っています

具体的には毎朝最低二回はお供え物してオビを使います

それは

  • ご先祖様
  • 運を左右する守護天使エシュー

からのメッセージを受け取るため。

感覚的には、

出かける前に仏壇に手を合わせるようなこと

オビを使えば、一日どんな日になっていくかが分かります

オビを受け取るときに教えてもらったのですが、

毎朝ご先祖様と守護天使にお供え物と挨拶した後に

With these offerings to you, do you see blessing for me to day?

「お供え物したことによって、今日、私に恩恵を与えてくれますか?」と聞きます。

予定通り円滑に進んでいく日は上のテーブルの「アラフィア」や「エジフェ」が出ます。

それは、その日はお供え物したスピリットから恩恵を貰えるということ。

  • 問題なく仕事に集中できる
  • 取引先とはトラブルなし
  • 交通面でも安全
  • 人間関係で特に心配することなし
  • 求めてること・ものが手に入りやすい

 

このように思い通りに行く日になると分かります。

このような日には「良かった、ありがとうございます」と守護霊に感謝をして、

お供え物して、オビ使ったら完了。

それに対して、「✖の目」が多い「オカナ」や「オイェク」が出た時はスピリットからの恩恵が受け取れないという意味になります

でも心配する必要はありません。

そんな時、守護霊は

  • 他に渡してほしいものがある。
  • その日気を付けるべきことがある。

と伝えているのです。

何を渡すべきで、どんなことに気を付けるべきかもオビで聞いていくとメッセージを伝えてくれます。

より詳しいオビの使用方法はオビを受け取るときに、説明してくれるので、

今の段階では実際に目に見えないものからメッセージを受け取ることは可能と分かってもらえばと思います。

私はリーディングを二年ほど定期的にしてもらってから、オビを受け取りました。

それまでは何となく言われたことを聞いていただけで、特に信じる根拠も無かったです。

オビを使用するようになって初めて目に見えないパワーの存在を感じられました。

オビを使うことによって私が5歳の時に亡くなった母と毎日会話できるのはとてもうれしい喜ばしいことです。

最後に

あなたに亡くなってしまった方とコミュニケーションをとってみたいと思いますか?

私たちから言いたいことはなくても、あちらから伝えたいことがあることも多々あります。

そんな時は私たちに頭痛を与えたり、夢でヒントを下さったりとあらゆる手段で私たちに気付かせようと頑張ってくれます。

なので、物事がうまくいってなかったりいつもの自分と違う感覚がするときはあなたと共に歩んでいる守護霊からのメッセージかもしれません。

それを知るためには一度リーディングをすれば分かることです。

とても当たるリーディングをしてくれるシカゴ在住のジェームズさんを紹介しています。

ご興味ある方はご連絡ください。

1 thought on “守護霊からメッセージを受け取る方法(霊感がなくてもできるようになる)

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。