守護霊からメッセージを受ける際の唱え事

 

こちらはご自身の 守護霊からメッセージを受ける際の唱え事 のご紹介です。

オビを受け取った方のみが使える方法です。

注:今回は英語のみで紹介させていただきます。
日本語訳が必要な方はご連絡ください。
こちらが守護霊からメッセージを受け取る際に使用するオビ(Chamalango)
濃い色と薄い色の面があり
四つ使います。

それでは、オビを使う前に行うことです。

額の前に4段に重ねたオビを当て以下のことを唱えます

Ori, please assist me;

You who blesses a person quicker than any other Orisha;

There is no Orisha who blesses a person without the support of my ori.

4つのオビの白い面を上向きにし、床に置きます。

Ile, you who swallows up people;

Please do not swallow us up at this time;

These are obi of mine (say your name and your Guardian Orisha);

Let all my sacrifices be blessed;

Let all my sacrifices be accepted;

Let all my sacrifices reach all the way to heaven.

グラスに水を用意し、グラスを左手に持ちます。
右手の指でグラスの中の水を触れ、オビの上に水をかけます。
反時計回りに4回かけます。(少量で大丈夫です)
このことを行うことによって、スピリチュアル的にオビを洗うことになります。
終わったら、以下のことを唱えます。

Cool water;

Cool as possible;

Cool earth;

Cool house;

Cool delivery;

Cool road

オビの白い面を上にし、4つ重ね、
右手で下からオビを支え、
オビを軽くバウンスさせながら言います、

(if you are by yourself)

Let us place obi on the ground so that Alaketa will always have food,

he will never be hungry;

Let us place obi on the ground so that Alakesisi will always have food,

he will never be hungry;

Let us place obi on the ground so that Alaketu will always have food,

he will never be hungry.

(if there is/are one or more other than you)

Lead: Let us place obi on the ground so that Alaketa will always have food,

he will never be hungry;

Chorus: Hmmmm…

Lead:Let us place obi on the ground so that Alakesisi will always have food,

he will never be hungry;

Chorus: Hmmmm…

Lead:Let us place obi on the ground so that Alaketu will always have food,

he will never be hungry.

Chorus:Hmmmm…

オビを使って守護霊などに話しかける際も同じく、
右手にオビを持ち、軽く手の上でバウンスさせます。
そして、以下のことを唱えます。

To honey is quick Ashe;

This is my sacrifice (say your name and Guardian Orisha);

Who is offering (name the sacrifices);

Let all my sacrifices be blessed;

Let all my sacrifices be accepted;

Let all my sacrifices reach all the way up to heaven;

Let there be good fortune;

Let there be good fortune of money;

Let there be good fortune of children;

Let there be good fortune of long life;

With what was offered here today, do you see blessing for me ?

次に、オビを重ねて左手で持ち、右手でふたをするかのように上からかぶせます。
そして、オビを軽く床に落とし、オビが落ちるのと同時に手を叩きます。

以上。オビを使って守護霊からメッセージを受け取る方法でした。

1 thought on “守護霊からメッセージを受ける際の唱え事

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。