お風呂で浄化してセルフヒーリング方法

こんにちは。

お風呂(水)というのは

実は、

浄化という名のセルフヒーリングに適している方法なんです。

なので、今回はお風呂で浄化してセルフヒーリング方法をご紹介します。

 

今回はこのような状態である方のための記事です。

  • 体も心も怠い、やる気が出ない
  • 人間関係や仕事で疲れてる
  • 好きなことすらしたくない
  • 金銭的に困っている
  • 恋がうまくいかない

注:度合いや原因によっては効かないこともあります

ですが、原因が分からなくてもいつものお風呂を工夫して簡単にできることなので、試してみる価値はあります。

私も上記のような状態に陥った時、このセルフヒーリングを行っていて

上手くいったときはヒーリング前後ではっきりと違いが分かるほどなので、ぜひ試してみてください。

このセルフヒーリングはスピリチュアルバスの一種でサワーバス(直訳:酸っぱいお風呂)と呼ばれています。

日本でも塩を使って除霊するという概念があるように、お風呂(bath)に浄化に効果的なものを入れて体に染み渡らせて外的についている邪悪なものを取り除いてしまおう!という方法です。

一回で状態が良くならない時は、一日おきで三回行うと効果がある場合もあります。

サワーバスは夜に行うのが最も効果的とされますが、できない方は夕方でも効果があります。

お風呂で浄化してセルフヒーリング:準備するもの

サワーバス
  • お酢(大さじ1)
  • 塩(小さじ1)
  • にら、春菊、ホウレンソウ、バジルなどの緑の葉野菜1-3種
  • 赤または紫色の花びら
  • 実際火が付くティーキャンドル(2個)

お風呂で浄化してセルフヒーリング:手順

    1. シャワーで髪と体を洗う

    1. きれいに掃除されたバスタブに40-42度のお湯をため、ティーキャンドル以外のものを湯船の中に入れる

    1. ティーキャンドルをバルタブの手前側の両端に置き、火をつける。

    1. 風呂場と洗面所の電気を消し、キャンドルのライトのみにする。

    1. ティーキャンドルの間を通り、湯船につかる。

    1. 声に出して“今からスピリチュアルバスをはじめます。佐藤○○子といいます。現在~な状況で、~に苦しんでいます。このサワーバスとともに、今の苦しみを洗い流してください”と唱えます

    1. 気が向いたときに7回頭のてっぺんがお湯の中に入るまで<b>数秒間潜ります。

    1. 潜っている間はできるだけ取り除きたい苦悩のことを思い浮かび、それを除去してくださいと繰り返し願います

    1. その後は動画やテレビを見ながらでもいいのでできるだけ長く浸かってください。汗かいたりする場合は水分補修も大事です。

    1. 体が冷え始める手前で上がり、できるだけタオルを使わずにエアドライで体を乾かしてください。(ドライヤーを使って乾かしても良し)

私自身サワーバスを行った後はっきりと前後の違いがわかる時と、お風呂に入って少しすっきりしたなくらいの時があります。次の日の朝になってやっと効果を感じるときもあります。

このように、すぐに効果が出るときとそうでない時があるので、効果が出なくてもまだまだスピリチュアルでできることはあるのであきらめないでください。

また、サワーバスの場合は一回行っても効果が出なかったら、一日おきで三回まで行えます。

一回試してみて、効果がないと感じたら、三回は頑張ってみましょう!

サワーバスのみで効果があるとき

悩んでいたことが吹っ切れたり、

抱えている問題の解決法を思い出せたり

気持ちも前向きになれてポジティブな頭脳で物事を考えられるようになります。

私は生理前など、心の元気がない時などはサワーバスに入るようにしてます。

スピリチュアルバス用に準備するものはありますが、すべてをそろえなくても効果はあります。

例えば、お酢のみを入れて、上記の手順を行っても効果があるときもありました。

お試しあれ(*^^)v

3 thoughts on “お風呂で浄化してセルフヒーリング方法

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。