リーディングとヒーリングの違い

皆さんこんにちは。

今回はリーディングとヒーリングの違いを解説していきます。

 

リーディングとヒーリングの違いを言葉の観点から見てみる

カタカナで書くとリーディングとヒーリングはとても似ていますね。

それもあって、混乱してしまう方も多いんではないでしょうか?

先に行ってしまうとリーディングとヒーリングは全く違うものです。

今回はリーディングとヒーリングがどんなもので

どんな違いがあるのかを解説していきます。

まず、英語で書きだしてみると分かりやすいかもしれないので、書き出しますね。

  • リーディング(Reading)
  • ヒーリング(Healing)

Readingとは読み解くこと。

Healingとは治療すること。

 

 

では、何を読み解いて、何を治療するのか考えてみましょう。

 

 

リーディングとヒーリングの違いを人間を構成する要素で考えてみる

 

人間を構成する要素

実は心と体のみではなく

一人の人間にはそばにいてくれる守護霊や守護天使も含まれるのです。

そして、①その人の心

②からだ

③その人の周りにいる守護霊

この三つの要素すべてが健康な状態でないとその人の健康バランスが崩れてしまいます。

人間=フィジカル(体)+ メンタル(心)+ スピリチュアル(魂)

先ず、フィジカルな面から考えてみましょう。

体の具合が悪い時、医者に診てもらいますよね。

どんな症状が出ていて、どのような治療で進めていくかを診る過程がフィジカル面でのリーディングで、実際に薬を処方したり、治療していくことがフィジカル面でのヒーリングとなります。

次に、メンタルな面

今回は重症な方のことを考えてみます。

こちらもフィジカルと同じく精神科医に診断してもらいますよね。

診断してもらう過程メンタル面のリーディング、その症状を緩和したり、治療していくのがメンタル面のヒーリングとなります。

では、最後にスピリチュアル面に関して。

スピリチュアルが原因で体の調子が悪い場合、自分で気づくことは難しいです。

なぜなら、体の不調やメンタルの不調と似ているので

体の病気・メンタルの不調と捉えることもできるからです。

そして、スピリチュアル面の不調すべての人には見えないエネルギーが原因であることが多いので、それを事実として受け止めるのも難しくなってきますよね。

 

 

 

 

 

医者に診てもらっても、精神科医に診てもらっても調子良くならない場合はスピリチュアルな原因による不調である確率が高いです。

そしてスピリチュアルの面でからだの不調の原因を探ったり、その時の身の回り守護霊の状態の確認をすることがリーディングというプロセスで

リーディングの結果、何かしらのスピリチュアルな原因で当人が不調を感じているのであれば、治療することが必要となりますよね。その過程をヒーリングといいます。

様々な人体の不調や病気を及ぼす原因が存在するのと同じで

スピリチュアルな不調の原因もいろいろあります。

例えば、

  • 他人に悪く思われることによる負のエネルギー(恨み、嫉妬など)
  • (職場や学校など)集団による自分に向けられた悪口
  • その人についてる先祖や亡き友人などの守護霊のエネルギーが低い
  • (人込みに入って)他人に付いていた悪い霊が自分に乗り移ってしまった
  • 悪い霊やエネルギーが自宅に住み着いている
  • 購入した古着やアンティークの家具に負のエネルギーが付いている

など。

元から本人の周りのエネルギーが悪いということと

他人、もの、場所から受け取ってしまうケースも多いんですよね。

こういうことも体の不調に影響を及ぼしてしまいます。

そして、このような日常的に起こりうる原因だとさすがに自分では気付きにくいかと思います。

そのために、「リーディング」できる人に原因を探ってもらったり

体の不調がなくても定期的にエネルギーの確認をしてもらうためにリーディングをして

必要であればヒーリングをしてもらったり、自分でできるヒーリング方法を教えてもらうと良くなります。

 

 

 

スピリチュアルな問題を解決することは体の不調を治すのと一緒で、様々な解決法があり

例えで説明すると、

薬を飲めば完治するような軽い症状のものから手術を何度も受けないと治らないスピリチュアルな原因で起こる体の不調があります

なので、体や心の不調をもたらすスピリチュアルな原因を除去するには自分でできる簡単なヒーリング方法で治るものもあれば、知識や能力があるスピリチュアリストに取り除いてもらう必要がある場合もあるのです。

そして、病院に行けば診察代やお薬代などの費用が発生するのと同じで、

スピリチュアリストによるヒーリングも料金が発生してしまうんですね。

簡単な治療(ヒーリング)であれば買い求めやすいお値段になりますし、難しい手術(取り除くのが難しいエネルギー)となるとそれ相応のお値段がかかってしまいます。

いかがだったでしょうか?

リーディングとヒーリングの違いを分かりやすくするためにフィジカル、メンタル、スピリチュアル面に分けて説明してみました。

これで、リーディングとヒーリングの違いを分かってもらえればと思います(^^)

リーディングやヒーリングに興味がある方は下記のリンクから

  • リーディングで受け取れるメッセージの例や
  • 体の不調が生じたときにご自身でできるヒーリング方法

などをまとめてあります。

 

セルフヒーリングとリーディングで受け取れるメッセージ例はこちらをタッチ

 

質問などございましたら無料相談を承っておりますので、お気軽に問い合わせてみてください。

最後までありがとうございました(*^-^*)

2 thoughts on “リーディングとヒーリングの違い

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。